40代でシミがいっぱい・・・

私は45歳を過ぎた頃から、顔にポツポツとシミがでてくるようになりました。

最初は一時的なものだろうと思っていたのですが、それが1年ごとにどんどん増えていき、私の顔は数年前に比べると明らかにシミだらけになってしまいました。

最近、家を出て県外で働いている24歳になる息子に久しぶりに会ったのですが、カフェで食事をしている時に「なんかシミ増えた?」と言われ、ショックのあまり私は口を開けていました。

その後、息子はフォローをしてくれたのですが、家に帰ってからも息子に言われた言葉が忘れられず、ずっと溜息をついていました。

こんな事を言われるくらいなら、若いうちからちゃんとケアしておけば良かったと、私は今更ながらすごく後悔しました。

本当に若い頃は子育ての忙しさを理由にいい加減なケアしかしていなかったし、インターネットなども無かったので今みたいに世間のトレンドなどもわからず、近くの化粧品屋さんでおすすめのものを購入するしかないような状態でした。

でも、できてしまったものを悔んでいても改善することはないので、今からでもまだ間に合うと思い、シミ対策をやり始めました。

肌を作る基本は栄養

私がシミ対策で実践した方法は、食事を改善するという方法です。

今まで私は、ラーメンや唐揚げなど、脂っこいものが大好きで、1日1食はそういったものを食べていたのですが、色々調べてみた結果、食事とお肌は密接な関わりがあることを知りました。

当然なんですが、お肌だって髪の毛だって食事などで摂取した栄養素をもとに作られているわけなので、当然食生活だって肌には大きく影響してきますよね。

特に年齢を重ねるほど肌のターンオーバーは遅くなっていくために、本来であれば一時的なシミがなかなか排出されずに残ってしまうのです。

さらにターンオーバーは食生活や睡眠などの影響を受けやすいため、年齢を重ねるほどお肌にとっては食事や睡眠と言った基本的なことが大事になってくるのです。

なので、シミのない美しい肌を作るには、食事を改める必要があり、私にはこの方法が簡単にできるし、ダイエットにもなると思い、実践してみようかなと思いました。

お肉中心の料理をカロリーの低いお魚中心の料理に変え、野菜をたくさん食べることにしました。

あとは、美肌になるヨーグルトや大豆も取りながら、主食である、ご飯、パン、麺類を減らして体の中をリセットする感覚を持って、食事をしました。

徐々に効果が見え始めました

食事を改善する方法を試して、半年ほど経ったある日、帰って来た息子に会うと、「前より綺麗になったんじゃない?」と、この前シミが増えたと言われた私が今は綺麗と言われるくらいに変われたと感じ、その言葉にとても感激しました。

自分で鏡を見ても、シミが薄くなり、お肌が少しだけツルツルになったような感じがします。

ただ、自分が思っていたよりもあまり効果が出なかったので、すこし残念な気がします。

やはり、食事を変えただけではこの歳だし、そんなに変わらないのかと、自分的にはすこし残念な結果かなと思いました。

ターンオーバーの改善にはセラミドが大事

シミやくすみなどを改善するには栄養が大切であると同時に、肌にしっかりと潤いを与えることが大切です。

肌はセラミドという脂質によって水分の蒸発を防ぎ、肌の表面で外部からの異物の侵入を防ぐ役割をしています。

しかし、年齢と共にセラミドが減少すると肌は乾燥して、刺激や異物の侵入を防ぎにくくなるために、肌はターンオーバーを遅らせて皮膚を厚くしようとするのです。

そのために、シミが残り続けてしまったり皮膚が厚くなってくすんだ色に見えてくるのです。

ターンオーバーの乱れは栄養面だけでなく保湿も大切なのですが、単純に化粧水を塗ればいいわけではなく、ちゃんと必要な資質を補う必要があるのです。

年齢とともに変わる肌

私のように、30代から40代、早ければ20代でも女性の肌は変わっていきます。

特に出産や子育てなどのタイミングで若い頃とは違った肌へと変化していく方が多いと思います。

ちょっとした変化に気付いた時に適切なケアをしておかないと、私のように簡単には改善できないシミなどが残ってしまうのです。

このようなことにならないように、肌の変化に敏感になって、しっかりと年齢に合わせたケアをするように心がけて欲しい思います。


メニュー