ほうれい線と毛穴が気になり始めた

20代の後半頃から、ふとした瞬間に鏡を見たらほうれい線がくっきり出来ていました。

あくびをしたら、傍目にもはっきりと分かるほど残ってしまいます。

また、朝起きると、頬にシーツやタオルの跡が残るようになっていました。

前はそれほど残らなかったので、肌のハリがなくなってきていると実感しました。

化粧をしても、小じわや毛穴にファンデーションが入ってしまう有り様です。

肌の色もくすんできたように感じます。

新しく買うファンデーションの色を、ワントーン落としました。

ほうれい線やくすみ、毛穴が目立つとすごく落ち込みます。

しわが目立つのであまり笑わなくなりました。

これまで特別なスキンケアはしなかったのですが、綺麗な肌になってみたいと思い、自分に合う化粧品を探し始めました。

ほうれい線と毛穴のケアにおすすめの化粧品

インターネットや雑誌などで、年齢化粧品と言われているもののトライアルセットをいくつか試しましたが、どれも明確な効果は得られませんでした。

諦めかけていたときに出会ったのが、ビーグレンのCセラムという美容液です。

CセラムはビタミンCを独自技術のカプセルで包んで肌の奥まで届ける美容液で、ビタミンCによってふっくらとした肌になったり、毛穴を引き締める効果が期待できるのです。

Cセラムはまるでオイルのようなテクスチャですが油分が入っていないのでさっぱりとした使い心地の美容液です。

これまで美容液は、クリームタイプなどの油分の多いタイプのものばかり使っていました。

最初Cセラムを使った時にオイルかと思ってちょっと驚きました。

ニキビが出来やすい肌なので、オイルタイプを使うことに抵抗があったのです。

ですが、調べてみるとCセラムの効果を発揮するために重要なナノカプセルを活かすためにオイルのようなテクスチャー担っているようです。

肌につけるとほのかに温かいのも特徴で、私はそれにびっくりしました。

使うとぽーっとする漢字で保湿力も高く通常のスキンケアに加えて使えるので、とても便利です。

毛穴もほうれい線も改善

Cセラムを使い始めて、毛穴が目立たなくなってきました。

加齢のせいか毛穴が涙型に開いてきていたのですが、2ヶ月以上使っていたら毛穴が小さくなっています。

ファンデーションが毛穴に詰まり白くなるようなこともありません。

頬にあった赤みも、だいぶ抑えられています。

また、肌の艶やハリが戻ってきています。

ほうれい線も薄くなってきました。

以前よりも遠慮なく笑えるようになりました。

小じわに至ってはなくなっていました。

Cセラムをつけて寝た次の日の朝は、肌がもっちりとしています。

シーツの跡も目立ちませんし、くすみもなくなってきました。

心配していたニキビもできませんし、苦手なにおいもありません。

これからも使い続けていこうと思います。


メニュー