出産によって肌が変わった

お肌の変化のきっかけは2度の出産だと思います。

2人目を出産した後、急激にシミが増え始めました。

最初は産後の症状で一時的なものかなとあまり気にしていませんでしたが、産後3年経っても消えるどころかシミはどんどん濃くなるばかりでした。

夫にも最近シミが濃くなったよねと言われて本気でどうにかしなきゃと思うようになりました。

また主人の友達にもおばさんになったとか年を取ったと言われて、本気で取り組んで見返してやりたいと思いました。

その時は20代だったのでなおさら言われたことがショックでしたが、対した対策をとっていなかったこともあって自業自得な部分もありました。

これから30代を迎えるし、きちんとケアをしていこうと思った出来事でした。

産後のシミ対策にトレチノインとハイドロキノン

私がシミ対策に選んだ方法は、まずはUVケアを徹底的に行うことと、トレチノインとハイドロキノンを使用したシミ消しです。

UVケアは今まで外に出るときに何もつけていないことも多々あって反省しました。

今では朝起きて洗顔し、化粧水をつけてその後すぐに日焼け止めを塗っています。

日焼け止めは塗ってから30分で効果を発揮し始めるのを知ってからは、起きてすぐにつけるようにし、ゴミ捨てや洗濯を干す時間にUV効果があるように気をつけています。

それからトレチノインという肌を再生させる化粧品と、ハイドロキノンという肌の漂白作用を持つ化粧品を組み合わせて使用することで、今できてしまっているシミを薄くしていくという方法を実践しています。

方法は簡単で、夜寝る前にこの2つの化粧品を綿棒で塗るだけです。

そして翌朝洗い流して肌を整えるというのを毎日行います。

やってみようと思ったきっかけは、インターネットでシミを消す方法を調べていたらたくさんの口コミを見つけたからです。

UVケアを忘れずに!

トレチノインとハイドロキノンを使用した結果、小さなシミが3つきれいになくなりました。

使用してちょうど1ヵ月ほどたった頃に消えました。

トレチノインを使用して10日目くらいに顔の皮が薄くむけはじめて、それが5日ほど続きました。

その間もトレチノインとハイドロキノンは使用していましたが、皮むけがおさまった頃にしみが急にうすくなり始め、2週間後にはほとんど消えてしまいました。

その他のシミも全体的に薄くなり、目立たなくなりました。

それから2か月経ってもシミが元に戻ることはなく、他のシミもどんどん薄くなってきています。

全てを完全に消すのにはかなりの時間がかかると思いますが、効果が見られたのでやる気になっています。

ただハイドロキノンはメラニン色素を抑えてしまうため、きちんとUVケアをする必要があるので、(怠るとシミが増えてしまう)UVケアも合わせてしっかり続けていきたいと思っています。


メニュー